2007年01月29日

万年筆デビュー

070129_200208_M.jpg……ごめんなさい。
今日の記事はなんかマニアックかもしれないです。
(僕も詳しくないんですが)
文房具についてひたすら熱く書いています(笑。


文房具って、小学生くらいの時に誰もが一度は興味をもつと思うんですが、ある程度の年齢になってから、文房具って面白くないなって思いはじめました。
やっぱりアクセサリー(も実は趣味なんですが)とかと一緒で、オリジナリティあるものを持ちたいのに、筆箱の中身って大抵皆と一緒じゃないですか?
というか、筆箱自体もだいたいどこかで目にしたことのあるようなものばかりじゃないですか?
だから、熱がずっと冷めていたんですね。
ところが、最近万年筆に興味を持って、文房具について軽くネットで勉強したら、文房具の世界って、実は奥が深いことを知りました。
というか、やっぱり僕の見ていた文房具の世界はとても狭かったことに気づきました。
この歳にして、またはまりそうです(笑。


てなわけで、今日学校帰りに購入してきました。万年筆。
初めては定番、LAMYのサファリ細字(F)にしました。
前からハンズとかで見かけていて、かっこいいなぁとは思っていたのです。
せっかくならこだわりたい、とわざわざITO−YAまで行ってきました。
ちょっと良いお値段のペンコーナーに行くと、素敵なのが沢山。
ですが、調査の結果、元からサファリにしようと決めていたので、迷わず購入。
インクはブルーブラックにしてもらいました。
そのついでに、PARKERのローラーボールのインクも新しく変えました。
デザインがとても素敵なんですが、今まで太すぎて、あまり使う機会がなかったのです。
なので、細字(F)に変えて、普段から使っていけるようにしてきました。

でもって、万年筆の感想なのですが……。
楽しい!
なんか久しぶりの感覚でした。
初めてだからこそ感じるもので、時間の経過と共に消えていってしまうんでしょうけど、この歳で字を書くことが楽しいと思えたことには価値があると思いました。

そんなわけで、しばらくはまっていそうです。
お金使わないようにしなきゃ……。



posted by よしだたけひろ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。