2007年05月30日

メールアドレス

ヤフーニュースにて、中高生が携帯電話のメールアドレスを消耗品のように使っている、というニュースを読む。
実際その通りだと思う。
僕のアルバイト先の後輩の男子高校生は、年に4,5回変更している。
僕も毎回アドレスを登録しなおさなければいけないので、非常にめんどくさい。
しかし、記事で読む限り、94%がアドレスを変更したことがあるらしい。
ちなみに、その彼は「なんとなく飽きた」とか「恋人ができた、別れた」といった理由でしょっちゅう変更するのだが、記事で読むそれと全く同じ内容だった。

ちなみに、僕は携帯のメールアドレスに関しては変更したことがない。
中学生の時に初めて携帯を持った時から一度も。
めんどくさい、という理由もあるが、なんというか、自分が一番好きな言葉をアドレスにしたので、今も変更する気が起きない。
言葉、というよりもテーマのようなもので、日本語に直訳すると「自分の証」という意味。
僕の携帯アドレスが生きている、ということは、僕が生きているということだから、つまりアドレスは僕の証。
このアドレスにメッセージが届くことで自分自身を感じることができるからアドレスは自分の証、とかそんなことを考えながら決めた。

僕が中学生だった時は、丁度携帯が世間に広まってきた頃だったから、携帯電話を持つというのは、一つの憧れだった。
けれど、今の中高生にとって、携帯電話は身近で当たり前の存在なのかもしれない。
メールアドレスにも特別な感情は持たないのだろう。
僕はどちらかというと古いタイプの人間だから、あまりメールアドレスや友達・恋人さえもちょこちょこと変えてしまう中高生達に抵抗がある。(もちろんそうでない人も多いことと思う)
今に始まったことではないが、生まれる時代を間違えた、とよく思う。



(ここから先は独り言)
この文章は結局のところ、僕自身が語りたいように語っただけである。
こんな文章にいったい何の意味があるのだろうか。
そもそも、こんな自分勝手な発言をしたところで、人が読んだところで何にも面白くないだろうし、これこそ消耗されていくべきものである。
と、書いてはいるが、他人の書いている文章は面白い。
しかし、それはその人に興味を持っているからである。
あ、なるほど。
ミクシィは、興味を持っている相手をどんどんと見つけ、そこから他人を知っていくことが面白いのか。
とすれば、ブログはどうなるんだろう。
おそらく、皆寂しいのだと思う。
自分のプライドを保つために、「私はこんな楽しい経験をした」とか「今悩んでいる」といって、自分の価値を見出していくのだ。
また、心情を吐き出しているブログも多い。
ネット上では、星の数ほどいる他人の一人になれる。
重すぎる悩みを告げられる相手もいないし、かといって自分一人で背負っているには重過ぎる。
ブログで吐き出すと、もしかしたら誰かが読んで、自分のことを心配してくれているかもしれない。
けれど、実際には誰にもその想いを告げようとはしない。
その方がプライドを保てる、ということから、多分皆書くんじゃないだろうか、と勝手に推測してみる。
と、書いていること自体が、自分自身のプライドを保つためなのだと思う。
少しは論理を展開できるのだ、とここでアピールしている。


僕自身は何事も客観視しすぎる性質なので、ブログはとても楽しいけれど、とても楽しくない。
書けば書くほど、自分がそんなに他人を求めているのだと愕然とする。
そして、それが今のご時勢なのだ。
現代において、ブログやミクシィが流行るというのは、そういう心理を現代人の多くが持っているためだろう。
だから、これから先流行るのは、自分が誰かから注目されている、ということが感じられるものだろう。
としたら、何だろう。
良いことを思いついたら、ネタにしようと思う。

posted by よしだたけひろ at 02:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 17:24

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 04:25

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。