2007年08月14日

マーカー

先日古本屋で買った本をようやく読む。
演劇集団キャラメルボックスの西川さんの書いたエッセイ本。
本が好きなので、芝居関係の本は結構集めています。
近年の芝居で有名な方の芝居に関するHowTo本なんかは大体持ってるはず。
ほとんど古本屋で買っています。

劇団員の茶木(通称チャッキー)が面白いと言っていたので、読みたいと思っていたのですが、ようやく本を開くことができました。
で、その本を今日初めて開いて、気がついたのですが、キーワードの部分に赤いマーカーがひかれていたのです。
以前読んでいた人も芝居をやっていたのだなぁ、なんてニヤニヤしながら読み始めました。
でも、この本が古本屋にあったってことは、この人にとってはバイブルにならなかったのかなぁ、なんて。
それとも、芝居をやめてしまったのだろうか、なんて色々考えました。
マーカーがひかれている本ってよくありますけど、以前の人のことをつい想像してしまいますよね。
って、このネタいつか書きたいなぁ。
以前の所有者を想像する。
モノだけなく、人間関係でもいけるな。
恋人が代表的なものかもしれないですけど。
今付き合っている恋人が以前付き合っていた相手を想像するような。
その人の影響があって、モノにしても人にしても現状があるわけですから。


posted by よしだたけひろ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。