2007年10月09日

深い夜

バイトで深夜シフトに入る。
どうも変な夜だった。

12時頃、突然店内に猫が入ってきた。
まるであたかも客であるかのように商品をながめ、威風堂々と歩いていた。

2時頃、変なお客さんが来る。
何があったかは言えないけれど。
言ってもいいのかもしれないけれど。
ただ、身の危険というのをほんのちょっとだけ感じたりした。
警察に電話したのも久しぶりだった。
結局警察は取り合ってはくれなかったし、本当にそれが起きたのかは分からないけれど、確かに僕らはそれが行われていたことを感じた。

深夜シフトの怖いところは、
分からないことやトラブルがあっても、誰にも連絡をとれないということ。
まるで孤島。
まぁ、結局何もなく終わったから良かったけれど。
やはり深夜は少し怖い。


posted by よしだたけひろ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。