2007年10月21日

エコ

先日ニュース番組でエコについての特集を見て、ふと色々考えたことを。
いちコンビニ店員としては、この機会に書かなくては!と思ったのです。

コンビニでエコと言えば、話題のレジ袋や箸などでしょう。
まず、レジ袋に関してですが、
「袋要りません」という人は4年前より明らかに増えました。
世間で話題なったからでしょうが、ここ1,2年で本当増えました。
人によっては、弁当なども袋にいれず自分のバッグで持ち帰ります。
あと、買い物した時用の袋を持ち歩いている人も最近はいます。
お金を清算した後に、なにかゴソゴソしているなぁと思ったら、折りたたみ式のバッグが出てくるのです。
世の中、良い人もいるもんです。

でも、悪い人もやはりいます。
ゴミ箱の中は、燃えるゴミも燃えないゴミもいっしょくたです。
エコなど考えていないでしょう。
自然なんてどうとも考えていないのだろうと思います。

で、一番どうにかして欲しいのは政府です。
エコエコ言ったところで、政策なくしてエコも何もないでしょう。
世の中、大して変わってません。
世の人々を動かす術を考案すべきです。
特に日本人は、国より個を大事にする民ですから、個が何かしら危機感を覚えるような脅しをかけるしかないんじゃないかと思います。
それか、報酬。
でも、世の中の動きを見ている限り思うのは、「エコをしよう」と言ってるのは、偽善だということです。
エコをする、というのが今の世の中ではプラスイメージだから行っているに過ぎないでしょう。
エコをするという事が、将来的にどこに直結するのか、それを皆分からないで、世間がプラスだと言うからプラスだと思っているような気がしてなりません。
だから、結局のところ、国は動けない。
今生きている自分に直結する危機感が沸かないからです。
自分一人が行動を起こしてもしょうがないし、個は動いても国は動かないと思ってしまうから。
でも、日本人は情に弱いから、そこをつく作戦もあるのかもしれません。

と語ったところで何も変わらないでしょうけど。
本当に動かそうと思ったなら、保障されたデータとその人の今の生活に直結するメリット、デメリットを知らせないといけないんでしょう。

久しぶりに語って、ちょっとスッキリ。
水分であれ、熱であれ、言葉であれ、感性であれ、体外に放出することって気分が楽になる。

よーし、今から台本書くぞー!


posted by よしだたけひろ at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。