2008年01月10日

エッセイ

良い本に出会った。
知り合いなら皆知っていることかもしれないけれど、僕は影響を受けやすい。
本に限らず、映画、音楽、絵、物、考え、良いと思うとその影響を受けてしまう。
そのため、公演が近づくと僕は新しいものは何も見ないようにしている。
影響を受けて、最初に考えていたものと少しずつ変わっていってしまうからだ。
今回は、上に書いた通り、本。

実は前々から感じていたのが、他人のブログの面白さ。
色々な人がブログを書いているけれど、その中でもエッセイのようなものが面白いと感じていた。
けれど、僕は何でもかんでも客観的に見てしまい、自分の気持ちがよく分からない、まるで病気にかかったようで、気持ちに焦点を置いたブログが書けなかったのである。
それに、他人が書いているようなブログはなんだか書ける気がしなかった。
僕はとにかく他人からの視線を気にしてしまうところがあって、自分の気持ちで満たされることがなかったのである。
ブログを書いていても、この内容を書いている自分はどうなんだろうと外から見てしまっていた。
ちょっと問題である。

今年2008年は「人の気持ち」に焦点を当てたい。
なんて思っていた矢先、良い本に出会ってしまった。
作家が誰かはあえて言わないが、分かる人なら分かってしまうかもしれない。
この書き方自体が、その本の影響を受けているからだ。
だから、しばらくの間はこういう書き方をしていこうと思う。
普段から自分の気持ちに関しても学んでいこう。
かつ、表現や技法も身につけよう。

それに、その本を読んで、書く衝動を思い出した。
書きたいという衝動、その本質的な部分を忘れていたのだ。
僕は、僕自身の人生で学んだことを作品に生かしていなかったし、投影していなかったのである。
だから、その本質的な部分を捉えるのが今年の課題だ。

そんなわけで、しばらくはこういう書き方をしよう。
書いている時、ちょっとぐらいナルシストになってもいいのかな。

ああ、久々に文章を書いていて気持ちが良かった。


posted by よしだたけひろ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

契約社員やアルバイト・パートの正社員化
Excerpt: 今朝の日経新聞、15面の特集面に採用関係の記事がありました。「産業界、正社員化へ動く」ということで、契約社員・アルバイト・パートを正社員化する動きが進んでいるという記事です。これら、正社員化の動きです..
Weblog: 売れる営業マンのノウハウ
Tracked: 2008-01-10 01:43

青森県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 青森県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-03-04 15:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。