2008年04月18日

新生活

おひさしぶりです。
生きています。
新生活が始まって、まだ生活のリズムに慣れていないため、
多々てんやわんやですが、
ようやく日々を楽しむ余裕が生まれてきました。

会社はまだ研修中ということで、働いているという感じではないのですが、
9時から17時までは、ひたすら集中して講義(?)を受けています。
いわゆるアフター5はほぼ空いているのですが、
稽古だったり、ワークショップだったり、何かしらあったり、という具合です。
空いている日もまだ上手く使えていない状態ですね。
ただ、毎日が新しい発見の連続で、楽しく過ごしています。

ということで、生きているっていう報告でした。


posted by よしだたけひろ at 00:32| Comment(40) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

卒業

今日は、卒業前夜ということで、高校の時の何人かで飲んできた。
正直名前を忘れてしまっていた人もいたのだけど、懐かしくとても楽しい飲み会だった。
ちなみに、一昨日は小学生の時の同級生と飲んできた。
そっちは懐かしさもあったけれど、どちらかというと変化が目立ったように感じられた。
当時は、それ程変化の感じられなかった僕たちが、今では一人ひとり別の人なんだなぁ。これから先、時間が進めば進む程、僕らの人生は変わっていくんだろうなぁ。
それが楽しみでもあり、悲しくもあり。
どちらも、また飲もうと約束をした。
次に会った時、それからもっと先に会った時も、お互いの話をするのが楽しみだ。

そんなわけで、明日は卒業式。
べつに学校に愛着はないけど、少し寂しいな。
実家に帰ったり、転勤で当分会えないであろう友人たちと会いたい。
posted by よしだたけひろ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

もうすぐ

お久しぶりです。
またもや更新遅くなりました。
ここのところは、色々やっていました。
1人暮らしの準備、会社の準備、次回公演の準備、などなど。
4年続けたコンビニのアルバイトもついに終了しました。
もうすぐ卒業。
なんというか、時間の流れはあっという間だなぁ。
大学に入った、とばかり思っていたら、今度の25日に卒業。
本当時の流れは早い。
もう社会人になるのかと考えると、色々なことを考える。
今までやってきたこととか、これからのこととか。
まぁ色々と頑張ろうと思います。
posted by よしだたけひろ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

卒業

成績がようやく発表されました。
昼間に劇団員の鳥枝や藤野に「単位とれてなくて、卒業できないかも」とか「もう1年一緒に学生やりましょう!」なんて言われて、出席日数が足りてない授業が脳裏を過ぎって、少し不安になっていたのです。
今さっき大学のサイトを見たら、成績が発表されている模様。
ドキドキしながら、ページを進めていったら、126単位の文字。
卒業確定!
やった!
今学期は4単位だけとれば良かったところを、一応の余裕を持って8単位分入れておいたのです。
ちょっと怖かったのですが、案の定2単位落としていました。
余裕持っておいて、本当良かったぁ。
危ない危ない。
落としていたのは、授業にはほとんど出ておらず、先生が何を言っているのか分からないため、(本当に何を言っているのか分からない。難しいとかではなく、滑舌とかの問題、だけではないが)試験がほとんど出来なかった授業でした。
4年で卒業がかかっていても、普通に不合格を出す先生もいるので、注意が必要ってことですかね。

とりあえず学校に関しては、もう安心だ。
posted by よしだたけひろ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

2月が逃げた

1,2,3月は本当に過ぎ去るのが早くて、嫌になるなぁ。
2月。
何してたんだろう。
大きな変化としては、1人暮らし計画が現実になったこと。
3月からは晴れて1人暮らし。
ただ親への借金が……てな感じ。
あと、日本の映像に興味が湧いた。
日本映画の良さとか面白さに気付いた。
昔に比べれば、随分と趣味が変わった。
今まで映画を撮ってみたいと思ったことは一度たりともなかったのだけれど、ここのところで映画を撮ってみたくなってきた。
映像には、映像の魅力がある。

母が実の娘の子供を代理出産したというニュースを読む。
とても不思議な現象が今の科学では可能になってしまうんだなぁ。
自分の母親から、自分の子供が生まれてくるのだから。
もっと未来へ行ったら、もっと非科学的なことが科学によって可能になるのかもしれない。
posted by よしだたけひろ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

後輩

バイトの後輩から久しぶりに連絡があった。
以前一緒に働いていたものの、受験勉強を理由に辞めてしまったのだ。
そんな彼は、今まだ高校3年生なのだけど、仲も良く、よく舞台を観に来てくれていた。
そんな彼からの久々の連絡は、「大学が決まった」とのことだった。
わざわざ連絡してきてくれたことが嬉しくて、つい電話をかけてしまう。
受験が終わったばかりで、今はまだ部屋の片付けに追われていること、急に暇になって何をしていいのか分からないこと等を教えてくれた。

人となかなか行動を共にしない僕だけれど、こういった連絡はもらえるととても嬉しい。
posted by よしだたけひろ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

日々の徒然 0219

更新遅くなってごめんなさい。
あれから色々あって、気付いたらこんな時期になってしまいました。
色々していたからっていうのもそうなんですが、ブログを使うために登録したメールアドレスが分からなくなり入れなくなってしまった、というのが大きな理由です。
今では全く使わなくなってしまったアドレスで登録していたため、かなり苦戦してしまいました……。

前回の記事を書いてから何をしていたかというと、
まず卒業旅行でロンドンとパリへ行ってきました。
詳しくは書きませんが、かなり良かったです。
海外旅行については、またの機会に詳しく書こうと思うので、詳細は省きます。

で、その後は1人暮らしに向けて動いていました。
調べたり不動産やさんに行ったりしていました。
担当の方と物件を回ったりして楽しい時間でした。
これもまた詳しく書きます。

そんなこんなをして今はちょっと落ち着いた状態にあります。
とは言っても、またすぐに忙しくなるんですけど。

そういえば、最近ドラマをよく見ていました。
「池袋ウエストゲートパーク」を今更見始めて、「ガリレオ」も見ました。
あんまりドラマとか好きじゃなかったんですけどね。
ちょっと好きになりそう。

てな感じの日常でした。
よし、ブログまた書き始めようっと。
posted by よしだたけひろ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

節目

ようやく卒論が完成。
あとは明日提出するだけ。
しかも、同時に他の授業の論文2800文字を書く。
いやーきつかった。
で、よくよく考えてみたら、明後日の授業が大学最後の授業。
ゼミは来週にも一回あるけれど、普通の授業はあと3回のみ。
なんて考えたら急に感慨深くなってきたなぁ。

思えば、レポートを書く早さも大分上がった。
2800文字くらいなら2時間もかからなくなった。
卒論を一回書き上げると、レポートのコツを掴めるようだ。

昨日も睡眠3時間で、今日も今からだと1時間半の睡眠か。
残り3回の授業のうち、2回は意識がもつか心配だ。
しかも明日は、その後にバイト。
リポDでも飲んで頑張ろう。
バイトもあと1ヶ月程度でやめることになる。
人生の節目。
色々なものにさよならだ。

少し寂しい気もするけれど、
こうやって生活が変化していくことが人生の楽しみなんだろうな。
あとの短い学生生活も有意義に使おう。
どんな生活にだって、節目はまたやって来るのだから。
posted by よしだたけひろ at 04:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

エッセイ

良い本に出会った。
知り合いなら皆知っていることかもしれないけれど、僕は影響を受けやすい。
本に限らず、映画、音楽、絵、物、考え、良いと思うとその影響を受けてしまう。
そのため、公演が近づくと僕は新しいものは何も見ないようにしている。
影響を受けて、最初に考えていたものと少しずつ変わっていってしまうからだ。
今回は、上に書いた通り、本。

実は前々から感じていたのが、他人のブログの面白さ。
色々な人がブログを書いているけれど、その中でもエッセイのようなものが面白いと感じていた。
けれど、僕は何でもかんでも客観的に見てしまい、自分の気持ちがよく分からない、まるで病気にかかったようで、気持ちに焦点を置いたブログが書けなかったのである。
それに、他人が書いているようなブログはなんだか書ける気がしなかった。
僕はとにかく他人からの視線を気にしてしまうところがあって、自分の気持ちで満たされることがなかったのである。
ブログを書いていても、この内容を書いている自分はどうなんだろうと外から見てしまっていた。
ちょっと問題である。

今年2008年は「人の気持ち」に焦点を当てたい。
なんて思っていた矢先、良い本に出会ってしまった。
作家が誰かはあえて言わないが、分かる人なら分かってしまうかもしれない。
この書き方自体が、その本の影響を受けているからだ。
だから、しばらくの間はこういう書き方をしていこうと思う。
普段から自分の気持ちに関しても学んでいこう。
かつ、表現や技法も身につけよう。

それに、その本を読んで、書く衝動を思い出した。
書きたいという衝動、その本質的な部分を忘れていたのだ。
僕は、僕自身の人生で学んだことを作品に生かしていなかったし、投影していなかったのである。
だから、その本質的な部分を捉えるのが今年の課題だ。

そんなわけで、しばらくはこういう書き方をしよう。
書いている時、ちょっとぐらいナルシストになってもいいのかな。

ああ、久々に文章を書いていて気持ちが良かった。
posted by よしだたけひろ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

実は……

このブログにどこから辿り付いたのか、とか
どういう単語で検索をしてここを知ったのか、とかが分かるのですが、
最近、僕の名前を検索してくださっている方が多い模様。
なぜ……?(笑。


以下、最近の特に面白くもない諸事情。

◇弟の買い物に付き合って、電気屋に行ったら、
ブランドのディスカウントコーナーにて、
前々から欲しかったラミー2000という4色ボールペンを発見。
普通10000円するのが、7000円。
今はお金を貯めているので、購入しませんでしたが、いつか手を出します。
ちなみに、もうすぐサファリにオーシャンブルーという色が出る模様。
また、万年筆を購入しようかな。
もう万年筆も4本目になるけれど。
既に持っている3本もちゃんと育ててやらなきゃ。


◇家の近くのリサイクルショップのシルバーコーナーを見ていたら、
見かけたことがある物を発見。
レザーズアンドトレジャーズのハートRevリング。
が3000円。
本来4万近くするものなんですけどね。
で、偽物かと思ったんですが、よくよく見てみると、本物っぽい。
明らかに重くて銀を使っているし、手作業じゃないと出ないであろう荒さ。
そして、裏のマークが本物と全く一緒だったため。
マークも綺麗じゃなく、荒いのです。
横の線は太いし、縦は細いし、どこかかすれてるのですが、それすら同じ。
一応家で雑誌やらネットやらで本物かどうか調べた結果、やはり本物っぽいので購入。
多分良い買い物をしたはず。
偽物だったとしても、3000円以上の価値は間違いなくあるので、どちらにせよ良い買い物をしたと思い込んでます。


◇ヤングシナリオ大賞の映像を見る。
たまたまそのシナリオが載った雑誌を買っていた。
シナリオだけ読んだ時には、どうなるのかよく分からなかったのですが、
映像を見て納得。
映像のシナリオも勉強してみようかな。


今年は人の勉強をしようと思う。
元々人間の動物臭さが嫌いで、綺麗なものばかり追い求めてきたけれど、
最近ようやく動物臭さというか人間味を可愛く思えるようになってきたので。
posted by よしだたけひろ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

2008年

あけましておめでとうございます。
大分更新遅くなって、すみません。
今年は課題の多い年。
頑張って良い年にしたいと思います。

今は、しばし休息中。
去年は怒涛の1年で休む暇が全くと言っていい程なかったので。
忙しくないと生きてるって実感できないタイプの人なんですが、
たまには、こういう休憩もいいな、なんて。
そろそろ卒論やらなにやらで動き出さないと。

今年もよろしくお願いします。
posted by よしだたけひろ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

卒業

卒論の第1稿を出すことができた。
まだ完成はしていないけれど、一応卒業はできそう。
で、ようやく休息をとれそう。
もう数ヶ月休んでいなかったので、久々に栄養補給。
今日は3ヵ月半ぶりに髪切ってきました。
どんだけ切ってなかったんだ!
そして、いつのまにか流行を色々逃していたことに気がつく。
まずい。
昔は流行なんて嫌いだったのに、今はそれを楽しんでいるんだから、不思議だなぁ。


posted by よしだたけひろ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

うわ、

いつのまにか1週間以上書いていなかった。
当たり前のことですが、お客さんがかなり減ってる(汗。
ここのところはなかなかハードな日々で、ブログを書く時間を見つけられず……。
あと、最近睡眠をとらないとダメになってしまったためです。
なぜだ。
睡眠をしっかりとらないとすぐに眠くなってしまう。
歳なのか。
これが歳なのか。
相変わらず夜は寝付きにくいのに睡眠は必要、という非常に扱いにくい身体です。
もう少し言うことを聞いて欲しい。

なんか最近身体に対しての捉え方が変わってきた。
脳?というか自分がいて、手やら足やら身体を操作しているという感覚がしてきた。
ダンサーや運動選手に対して身体をどういう感覚で見ているのか聞いてみたい。
posted by よしだたけひろ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

早稲田祭

ですね。

早稲田に行ったら人が多くてびっくりしました。
でも、思っていた程の混雑ではありませんでしたけど。

皆、楽しんでると良いな。

僕もちょっと覗いてみようかと思っていたのですが、
案の定寝坊して昼に起きて、早稲田祭に行く時間はできず。
部室にカンヅメで台本を書いていました。
途中、てあとろさんや森さんの装置を叩いている原真理子やGさんのところに顔を出しつつ、結局夜の10時まで学館で過ごすことに。
帰ってから知ったんですが、早稲田祭って夜までやってたんですね。
全然知らなかった…。
寄ってみれば良かったとちょっと後悔。
なんだかんだで学生最後なのでね、今年で。

明日(今日)は一日中稽古なので、残念ながら今日も早稲田祭には行けず。
休憩をとった時にでも行ってみようかな。
劇団員たちも映画やらに出てるようです。

そんなわけで、もうちょっと台本と戦ったら寝ます。
おやすみなさい。
posted by よしだたけひろ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

エコ

先日ニュース番組でエコについての特集を見て、ふと色々考えたことを。
いちコンビニ店員としては、この機会に書かなくては!と思ったのです。

コンビニでエコと言えば、話題のレジ袋や箸などでしょう。
まず、レジ袋に関してですが、
「袋要りません」という人は4年前より明らかに増えました。
世間で話題なったからでしょうが、ここ1,2年で本当増えました。
人によっては、弁当なども袋にいれず自分のバッグで持ち帰ります。
あと、買い物した時用の袋を持ち歩いている人も最近はいます。
お金を清算した後に、なにかゴソゴソしているなぁと思ったら、折りたたみ式のバッグが出てくるのです。
世の中、良い人もいるもんです。

でも、悪い人もやはりいます。
ゴミ箱の中は、燃えるゴミも燃えないゴミもいっしょくたです。
エコなど考えていないでしょう。
自然なんてどうとも考えていないのだろうと思います。

で、一番どうにかして欲しいのは政府です。
エコエコ言ったところで、政策なくしてエコも何もないでしょう。
世の中、大して変わってません。
世の人々を動かす術を考案すべきです。
特に日本人は、国より個を大事にする民ですから、個が何かしら危機感を覚えるような脅しをかけるしかないんじゃないかと思います。
それか、報酬。
でも、世の中の動きを見ている限り思うのは、「エコをしよう」と言ってるのは、偽善だということです。
エコをする、というのが今の世の中ではプラスイメージだから行っているに過ぎないでしょう。
エコをするという事が、将来的にどこに直結するのか、それを皆分からないで、世間がプラスだと言うからプラスだと思っているような気がしてなりません。
だから、結局のところ、国は動けない。
今生きている自分に直結する危機感が沸かないからです。
自分一人が行動を起こしてもしょうがないし、個は動いても国は動かないと思ってしまうから。
でも、日本人は情に弱いから、そこをつく作戦もあるのかもしれません。

と語ったところで何も変わらないでしょうけど。
本当に動かそうと思ったなら、保障されたデータとその人の今の生活に直結するメリット、デメリットを知らせないといけないんでしょう。

久しぶりに語って、ちょっとスッキリ。
水分であれ、熱であれ、言葉であれ、感性であれ、体外に放出することって気分が楽になる。

よーし、今から台本書くぞー!
posted by よしだたけひろ at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

深い夜

バイトで深夜シフトに入る。
どうも変な夜だった。

12時頃、突然店内に猫が入ってきた。
まるであたかも客であるかのように商品をながめ、威風堂々と歩いていた。

2時頃、変なお客さんが来る。
何があったかは言えないけれど。
言ってもいいのかもしれないけれど。
ただ、身の危険というのをほんのちょっとだけ感じたりした。
警察に電話したのも久しぶりだった。
結局警察は取り合ってはくれなかったし、本当にそれが起きたのかは分からないけれど、確かに僕らはそれが行われていたことを感じた。

深夜シフトの怖いところは、
分からないことやトラブルがあっても、誰にも連絡をとれないということ。
まるで孤島。
まぁ、結局何もなく終わったから良かったけれど。
やはり深夜は少し怖い。
posted by よしだたけひろ at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

saikinnnoodoroki

◆駅のすぐ近くのドラッグストアのところに、いつも猫が2,3匹いる。
で、昨日も帰り途中そこを通ったら

猫が沢山。

え、なぜ?
驚いたので数えてみたら、

9匹。

なぜー!
大きいのから小さいのまでぞろぞろ。
びっくり。


◆アルバイトしているコンビニにゴキが出た。
しかも今回は、ゴキブリのくせに恥ずかしがるどころか、
お客さんたちの目の前に姿を現した。
なんとかせねば、とか思う。

けど、正直、ゴキ嫌いです。
つぶすとかもなかなか考えられません。

が、お客さんが、なんとかしろ!という目で僕を見る。
またどっかに隠れてくれないかなぁなんて思いながらも、
仕方がないので、「やるしかない」という風を装って、とりあえず武器(ダンボール)を調達に。
で、戻ってくると、そこにゴキの姿はない。
心の中で小さくガッツポーズを決めていると、
良い人そうなサラリーマン風の男の人が、
「そこに入っていったよ」
とコピー機の下を指差す。
が、出てこないゴキ。
僕「じゃあ、ちょっと出てくるの待ってみます(出てこないといいな)」
男「ああ、そうするしかないか……」
僕「……」
男「……」
僕「あ、どうもすみません。ありがとうございました」
男「ああ、いえいえ」
僕「……」
男「……」
僕「……」
男「……」


一体なんなんだー!!!!


ゴキをつぶすのを見ない限り俺は帰らない、そう言わんばかりである。

仕方がないので、ゴキをいかにもつぶしたいように、コピー機の下を見る。
地面に這いつくばるくらいして、見る。
が、いない。
本当に、いない。
が、男は横にいる。
男も這いつくばって、コピー機の下を見る程である。
ついには、棒でつついてみたら、と言う。
箒でつついたりするが、出てこない。
すると、レジが込みだしたので、
僕「あ、じゃあすみません」
とレジへ。
そのまま対応する僕。
が、コピー機をずっと見ている男の人。

本当良い人そうなんです。
20代後半くらいでスポーツができそうで、がたいもよく、血色も良い。
顔も爽やかで、いかにももてそう。
が、途中で気付いた。
この人は、ちょっと天然タイプだ。
おそらく理系だ。
高校時代の友人にこういうタイプがいた。

なんて哲学しつつレジで対応していると、その男の人もそのうちレジで清算を済ませ、店を出て行った。
僕「(ゴキ)ありがとうございました」
男「いや」
と、笑顔で軽く手を降りながら店を出て行った。
実に後味の良い爽やかな笑顔であった。

が、問題はその後である。
かなり神経質の常連さんが来る。
レシートは必ず持ち帰るし、箸の本数にもうるさい。
ちょっとレジでミスをしただけで、「大丈夫?」と聞いてくる。
そんなオバサンである。

ゴキはコピー機の下に隠れたままである。
このオバサンに見つかったら―

店が終わる。

―冷や汗がポタリと落ちるくらいであった。
正直、そのお客さんはレジが長い。
世間話を切り出してくる。
今はその話を出させるわけにはいかない!
僕は一緒のシフトに入っている高校生(さわやかな笑顔が素敵)のS君に
「頑張ろう!」
とアイコンタクトをした。
これでばっちりだ。
と思った瞬間、「ン?ァ二?」と聞き返してくるS君。
S君はタイ人と日本人のハーフであり、タイ育ちなので、日本語があまり出来ないのだ。
本当なのだ。
しかも、彼はレジが遅く、活舌が悪く、耳の聞こえが悪い。
そんな彼がレジを打つ。

かくしてオバサンとのレジバトルが始まった。
僕は彼の横につき、サポートに入る。
女性客の弁当をS君は小気味よくレジで打っていく。
僕はサポートしながらも、コピー機をチラチラと見る。
今のところ、大丈夫そうだ。
オバサンも今のところ小話はなさそうだ。
と思った瞬間、背後に視線を感じた。
振り返ると、そこにはオバサンの夫が。
夫の方も常連なのだ。
おそらく奥さんに尻に敷かれるタイプだ。
目があい、ニッコリと笑顔を送ってくる。
軽く会釈する僕。

「敵が二人もいるなんて!これは、本当に急ぐしかない!!」

そして、弁当の温めもなく、オバサンとのレジもラストスパートに突入した。
……と思った瞬間、オバサンが口を開いた。

オバサン「今日、これから出かけるのよ」
僕「(しまった!来た!)ああ、そうなんですか」
オバサン「うん、今日用事なの」
S「アア、ソウデスカ、アリガトゴザマシタ」
オバサン「……」
S「(笑顔)」
オバサン「……。ああ、それじゃ、ありがとね」

オバサンは去っていった。


S君は話をつなぐのもあまり得意じゃなかった。


助かった、とホッと一息。
すると、そこにもう一人の仕事仲間のKさんがやってくる。
Kさんはもう50代後半くらいのおじさんだ。
ちなみに、僕の方が先輩である。
僕「ゴキブリがコピー機の下に隠れてるんですよ。なんか退治するものなんかないですよね」
K「道具なんか必要ないよ」
僕「やっぱり足で踏み潰すんですか?」
K「いや、手。手」
とニヒルに笑う。
歯が半分くらいしか残っていないが、実に綺麗な笑顔である。
癒し系である。
僕「まったまたぁ」
と笑う僕。
無垢である。

と話していた矢先、Kさんが
「あ、いた」
と早足で歩き出した。
コピー機から少し離れたところに黒い悪魔がいた。
なぜかひっくり返ってジタバタしていた。
Kさんがそっと、そして素早く確実に忍び寄るようにサッとスーッとゴキとの距離を縮めてゆく。
僕「Kさん!そこにダンボールがあります!!使ってください!!!!」
Kさんは振り向きもしない。
そして、Kさんはダンボールの前を素通りする。
「しまった。聞こえなかったのか!万事休すか!」
そして、ゴキまでわずかの距離に。
すると―


ゴキの上に手を振り下ろした。


え!???


そのまま何度かゴキを素手ではたくKさん。
僕とS君は、衝撃の光景を間のあたりにし、お腹の底から笑うしかなかった。
Kさんはそのままゴキを素手で掴んだまま帰ってくると、紙で包んでゴミ袋の中へと入れた。
Kさんは手を石鹸で丹念に洗いながら
「手だよ手」
とニヒルに微笑んだ。

―かくして、Kさんのシークレットコマンドーの一つが明かされた―



97パーセントくらい本当です。
ちょっとはしょってますが、ちょっと調子に乗って書いてますが。
posted by よしだたけひろ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

WHy

ね、寝られない……。
ベッドに入って2時間たつのに……。
電車の中ではすぐに寝られるのに……。
なぜだー!
posted by よしだたけひろ at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

チョコレートの季節

がやってきましたね。
給料日だったので、早速購入。
7つで140円くらいという、ちょっとだけ贅沢品。

幸せ。

明日から稽古。
さぁ頑張るぞ。

posted by よしだたけひろ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

かわとにく

打ち上げ明けの朝が好き。
いや、いつもは公演の後で力尽きていて死にそうになりながらふらふら歩くんですけどね。
今回はスタッフとしては関わっていなかった公演だったので、朝を楽しむ余韻があった。

早朝のまだ薄暗い街を電車から見下ろす。
屋根の旨々が並んでいるのを見ると、どこか遠い世界から帰ってきたかのように感じる。
シンと寝静まっている街に心がため息をつく。
ひんやりと冷たい空気が肺に入ると、生きていることを確認させてくれる。
人気のないコンビニに、チョコレートが増えた。
秋の足音が聞こえてくる。


特に書く内容なんてないのだけれど、書きたい。
ただ肺に入った煙を吐き出したいだけなのかもしれない。
人はどうしてこんなに表現欲求が強いんだろう。
そうでなかったなら、世の中のゴミはもう少し減るのかもしれない。
と書いているこの駄文もゴミの一つなのに。
既にもっと美しい文章が生まれてあることを知っているのに。
誰にも描けない世界を描こう。
けれど、才能は限りある資源なのだよ。
皮肉な世の中。
世の中そんなに甘くはないよ。
けれど、揉まれて揉まれて強くなるのもまた一つの資源。


うむ。書いた書いた。
ちょっと満たされた。
ほんのちょっと満たされた。
よし、今日も元気に頑張るぞ。

というわけで、おやすみなさい。
posted by よしだたけひろ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。